公立中学校給食実施率が大阪に次いで悪い。神奈川県は16、2%、藤沢市はありません!

画像




今週の9月12日号日曜版は、中学校給食の実施の問題を特集しています。
神奈川県は中学校給食の実施率は16、2%で大阪府の7、7%に次いで悪いことがわかった。
愛知県や富山県は100%実施、全国平均でも80、9%です。
神奈川県がいかに真剣に子どもたちのことを考えていないかわかります。
藤沢市は中学校給食はありません。
しかし、隣の大和市や綾瀬市では実施しています。
神奈川全体の実施を引き上げるために県の役割を果たさせるためにがんばります。
また、「子どもの貧困と学校給食の意義について、議論をおこすとき」と思います。
今日、村岡地域を訪問の中で、若いお母さんとの対話のなかで中学校給食への実施の要望が出されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • えん

    私は中学校給食が当たり前にある県で育ちましたが、給食がない地域があるなんて信じられません。
    子供が昼ご飯に温かいスープや味噌汁を飲めないなんてあまりにもかわいそうです。
    この先も中学給食がないのなら、神奈川県から転出しようと思ってます。
    頑張ってください!
    2011年05月29日 00:20

この記事へのトラックバック