いすゞ自動車非正規解雇裁判、いよいよ6月13日、東京地裁103号、たくさんの傍聴を

いすゞ自動車非正規切り裁判が、いよいよ6月13日(月)午前10時から17時まで証人調べが始まります。場所は、東京地裁103号法廷です。
 いよいよ、いすゞ非正規切り裁判は証人調べの重要段階を迎えました。第1回証人調べは、6月13日(月)10時から17時まで東京地裁103号大法廷で行われます。この日、星野支部書記長と福島が法廷に立ち、証言します。正規労働者を偽装請負に置き換えた経緯、正規と非正規の業務が同一であること。休業や雇い止めとなった2009年1月以降もいすゞでは仕事があり、雇い止めなどの必要性が無かったことなどが語られます。これらの事実は、この裁判を勝ち抜く上で、非常に重要であり、迫力のある法廷が期待できます。裁判所がその理解を進めるためにも、傍聴者で法廷をあふれさせ、熱気を伝えたいと思います.。(福島談)

13日は、3人が証人に立ちます。星野支部書記長は10時から、福島さんは、13時10分から証言します。2人の証言内容は、JMIUいすゞ自動車支部結成の経緯。いすゞが正社員を非正規に置き換えた経緯。非正規と正規の業務の同一性。2009年1月以降もいすゞには仕事があったこと。休業、賃金カット、雇い止めの必要性がなかったことなどです。ぜひ証言を聞き、本件の事実と真相をつかんでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック